MENU

メイン画像
ぜひ当院の皆様の声をお聞きください。皆さまの声
  • 口腔内ピラティス 口元のゆがみを治して理想の小顔をつくる
  • 歯周病治療 インプラント治療に不安の方、その歯を抜かずに治療が出来ます
  • 審美治療 モデルのように美しく。白くてキレイな歯をつくる。
  • ホワイトニング 白く輝く歯で理想の笑顔をつくる。
ホルモンバランスに悩んでいる方に歯科で行うアンチエイジング プラセンタ療法 ブログはこちら 取材関係者様へ よくある質問 お電話でのお問合せはこちら 03-6721-1701
  • 火曜日~金曜日 11:00~18:00
    (最終受付 18:00)
  • 土曜日     10:00~17:00
    (最終受付 17:00)
  • 休診日:日曜・月曜・祝日

アクセス

map
Park Avenue Dentistry
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-21-7
エスパス表参道 2F
最寄駅のご案内
・「表参道駅」A2出口より徒歩4分
・「明治神宮前駅」5出口より徒歩3分
・「原宿駅」 表参道口より徒歩8分

口腔内ピラティス

口腔内ピラティス 今まで顔の歪みで悩んでいた方あきらめる必要はありません

エステや整体に通っても治らなかった顔のゆがみ・あごのズレ…。国家資格を持った“あご”のプロである歯科医が治します。

同じ悩みを抱える人を治したい!
歯科医師になろうと思ったきっかけ
私はアメリカでの大学時代に交通事故に遭いました。
顔と口はゆがみ、口はほとんど開かず、物もまともに食べられなくなり、痛くて噛めないから食事は柔らかい物やジャンクフードを詰め込むだけ。 今より15㎏以上も太り、というのは女性として悲しいことでした。
それから数年間、顔のゆがみを治したい一心で、世界中のドクター、整体、エステ、電気療法、カイロプラクティス等の治療を試しましたが、結局治らず。。。 ひどい肩こり、頭痛にも悩まされましたが、仕事をしなければいけないので1日に6錠も鎮痛剤を飲む日々が続きました。 ゆっくりと、しかし確実にゆがんでいく顔。。。
もう美容整形しかない…と思ったそんな時、「ニューヨークの歯医者が治せるらしいよ」という話を友人から聞いたんです。 その先生の所にはニュースキャスター、ハリウッドのスター、政治家たちが通い顔を少しづつ治している、と。
半信半疑のまま行ったところ、先生がレントゲンを見て私の顔にちょこちょこっと手をあてて『僕が治してあげるから大丈夫。心配しないで』と言ったんです。 何だか怪しいなあ、と思いましたが、それから1時間程、顔や口の中の筋肉ストレッチングをしてくれました。 そうしたら、もう何年も開かなかった口がパカッと開いたんです。 口ってこんなに開くんだ!ってびっくりしました。 手で顔の筋肉をほぐしただけなのに!その1回ですっかり信頼できました。 それから10回通い、1年経った頃には顔がほぼ正常に戻り、見た目だけでなく健康でいられることに喜びを感じるようになりました。
それで、日本でも私と同じように顔のゆがみで悩んでいる人がいるだろうから、日本に帰って歯医者になり、私が受けた「口腔内ピラティス」と呼ぶ施術を使って治してあげたいと思いました。
ニューヨークで9年近くPR関係の仕事をしていたのですが、そのキャリアを全部投げうって日本に戻り、歯学部に入学しました。
私が患者だったからあなたの気持ちが分かる!
歯学部卒業後、東京で勤務医として働き、一般歯科治療のキャリアを積みました。
私は日本に戻ってからも自分の顔のアフターケアも兼ねてニューヨークに3か月に1回行き、主治医から施術法を習っていました。
そして2013年、ニューヨークの歯科医院から顔のゆがみ治療を日本に持ってきて、それを応用した「口腔内ピラティス」を行う日本初のクリニックとして表参道に開業しました。
現在、日本全国から患者さまがいらっしゃっています。
治療の効果は本物です
before after
顔のゆがみとは。ゆがみの解決策は・・・。
私たちの顔はたくさんの筋肉の集合体。とくに鼻から下、口元とあごを中心とした顔の下半分に筋肉が集中しています。 これらがさまざまな理由で凝り固まり引っ張られることであご、口元にゆがみが生じます。 これを解決するためには、気になる部分を外から押したりするだけでは治りません。
顔の筋肉はひとつひとつが独立しているのではなく、複雑に連動しています。 ですから、ゆがみの原因となっている凝り固まった筋肉を口の中から正しく探り当て、しっかりとストレッチし、正しい位置に戻すことが何より重要で、それはとても難しい技術です。 原因に的確にアプローチしなければ、外側からどんなケアをして、たとえ一時的に効果が表れたとしても、ゆがみの根本的な解決にはなりません。 口の中のプロ、私たち歯科医だからこそ可能なのです。
当院の顔のゆがみ治療「口腔内ピラティス」は、審美歯科の先進都市、ニューヨーク随一のクリニックの技術を応用したものです。 以前、交通事故で美醜という次元を通り越し、きちんと噛むことができないほどゆがんだ院長のあごを治してくれたのが、唯一この技術でした。 世界中のクリニックで施術を試みた中で、痛みが少なく、矯正力、効果の持続力ともに確かな結果を出してくれたのがこの口腔内ピラティスだったのです。 骨格そのもののずれを正すことも大切ですが、筋肉から先に働きかけ、骨格を正すという発想です。
40代以上の女性こそ口腔内ピラティスが必要
この施術が効果的なのが40代から50代の女性です。 院長の場合は事故が原因でしたが、筋肉が凝り固まることで生じる口元のゆがみは、姿勢や日常の動作、表情、噛み癖が積み重なることで悪化していきます。 その結果として、あごの美しさが崩れ始めるのが40代。 さらに口角の高さのずれ、ゆがみとなって表れてくるのが50代。そうなって初めて、この施術が真価を発揮します。
テレビ・雑誌など多くのメディアに口腔内ピラティスが紹介されています!

口腔内ピラティスの施術

120分のピラティスであごのゆがみを矯正してバランスの整った顔を手に入れます。日本発の口腔内ピラティスを体験して左右対称の美顔に。

自分ではわからなかった左右差が判明

レントゲンで顔のゆがみの要因をチェックする

歯科医ならではのプロセス。主に噛み合わせのずれ、左右の顎関節からゆがみの原因となる筋肉を想定。

顔のサイズ、口角の位置、ほうれい線の長さを計測

あご美人の条件はパーツが左右対称であること。目測ではわからないゆがみを、専用の測定器で計測。

院長とスタッフの二人で筋肉の状態を最終チェック

複雑に走る筋肉から、凝りの原因を正確に把握するため、複数見解を合わせて念入りに確認する。

あごのまわりの筋肉がゆるみリラックス

日本唯一の技術で、口内からストレッチ

重なり合った筋肉を解きほぐし、つなぎ目を押さえながら伸ばしていく。施術の痛みは全くなし。

プラセンタのジェルで歯ぐきをマッサージ

歯ぐきの血行を促進し、全身の健康に影響を及ぼしゆがみの遠因になる歯周病のケアも同時に行う。

老廃物が流れあごのラインもシャープに

外側から咬筋をじっくりゆるめて終了!

表裏、左右のバランスを整えることが技術力の高いケアの鉄則。